無線LANの説明とメリット

無線LANを使うことで、パソコンやタブレット、スマホなどで無線でインターネットをすることができるようになります。
従来の家庭用ネット回線では、有線によるネット接続が一般的でしたが、
スマホやタブレットが普及しだしたころから、家庭でも無線LANを使うというご家庭が増えてきたように思います。
無線LANを利用するためには、家電量販店で無線LANルーターを購入するという方法もありますが、今加入しているプロバイダーのオプションサービスを利用すると言う方法もあります。
プロバイダーのオプションを使うことでお得に無線LANを使うことができます。
このときの無線LANルーターはレンタルするという形が一般的ですが、
毎月の支払いが500円程度のところが多いため、場合によっては非常に安価に無線LANを利用することができるという特徴があります。
<無線LANを使うメリット>
無線LANを使うメリットとしては、線が必要ないということがあります。
ですから、有線LANのように、家の中がケーブルだらけになるということがありません。
そのほかにも、無線でネットをすることが前提のiphoneやタブレットでもインターネットをすることができます。
最近ではスマホやタブレットで動画サイトを見る機会も増えてきましたので、
家で有線LANを使っているのでしたら、無線LANを検討してみるとよいでしょう。
<営業について>
世の中にはさまざまな営業の電話がありますが、
特にかかってきた経験があるのはネットの営業電話ではないでしょうか。
例えば、『今、この回線やプロバイダーに乗り換えると安くなる』といった感じです。
このセールストークはうそではありませんが、実際にプロバイダーや回線を契約するときにはしっかりとサービス内容を読むことが重要です。

また、回線やプロバイダーはネットからでも契約することができます。
場合によっては、営業の電話よりもネットから申し込んだほうがお得なことも多いため、
もしネットを乗り換える予定があるのでしたら覚えておくとよいでしょう。